読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

子供への気持ちを思い出す機会

今週は子供の誕生日や、授業参観で子供たちが生まれた時を思い出す機会があった。 授業参観では、子供の名前の由来の発表や、自分史として生まれたときや、幼稚園の時の話題や写真を発表。 なんでもない授業なのに、自分の子供に限らずクラスメイトの名前の…

子供への期待を止めるむずかしさ

先日の大会で子供が入賞して表彰状貰う。 客観的に見ればもう十分頑張っている成績だけど、ここまでくるともっと出来るんじゃないか…と期待してしまう。 その理由の一つとして、同じクラブの子や学校の同級生が優勝していたりするから、知っている子供だけに…

イクメンなんて絶対目指すものではない

正月明けに友人家族の赤ちゃんが生まれた。 目出度い! 今はすごいね。 生まれて数分で赤ちゃんの写真がLINEに流れてきて誕生をグループのみんなが知る。 2時間後位には本人がおめでとうメッセージに返信しているし。 夫婦で子供を持たない選択をしている人…

遊ぶ時間はいくらあっても足りない ー 明日から冬休みにする

今年の冬休みは3週間ほどにする予定。 今日で下の子2人が今年の学校終わりで、明日から冬休み。 よって親も冬休みに突入。 今しか子供が一緒に全力で遊んでくれる期間はないと思っているので、もう何年も春、夏、冬休みは子供に合わせてガッツリ休む。 一緒…