読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

【読書感想】獅子吼  浅田次郎著 - 戦争のやるせなさを短編で

読書

浅田次郎らしさが出ている、ラストの結末は読者に想像させる手腕で、戦争の理不尽さ、やるせなさを上手く表現している短編集。

 

戦争のバカバカしさ、人間の滑稽さを特定の場面を描きながら、そこに登場するいたって普通の人々の悲しさで表現する。

 

浅田次郎は文句なしの素晴らしい作品と、とんでもない駄作が混じる作家であるが、根本的には世の中の不条理を描かせると抜群の作家だと思う。

 

 本書の中でもすべてが満足いく作品とうわけではないが、「獅子吼」「うきよご」は素晴らしい作品。

 

獅子吼

獅子吼