読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

【読書感想】 魔女の封印 大沢在昌著 - 大風呂敷広げて回収は小さい

読書

魔女シリーズ3作目。

 

大沢作品らしい中国公安を絡めてくる展開。

スピード感あって、エンタメ的には読みやすいが、前半で背景を理解させ後半一気に結末にせまるが、前半の広がりからしたら、終盤はしりすぼみ。

 

男の内面を見通せる特殊能力を持った女性が主人公はともかく、人間の生気を食う人間界の頂点という設定が滑稽無形で、さらにその人物が良くも悪くもイマイチ魅力的ではない。

そのため物語に怖さとか、登場人物への共感が得られず。

 

大沢在昌に求める作品の出来ではなかったのは残念。

まだ続くと思われるシリーズだと思うけど、今後の作品に期待。

 

魔女の封印

魔女の封印