読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

子供への叱咤か、怒りなのか

子育て

この前の週末、末っ子の大会というか強化試合があって、わが子のチームは和気あいあいと子供も親も楽しんだ。

 

コーチも楽しんでゲームをするスタンスで子供に接している年代(上級生になると段々厳しく)なので、試合も全員交代で参加で、うまい子もまだまだの子も公平に参加。

そんな感じなので、ゲームも勝ったり負けたりだけど、大きな大会以外はそれで問題なし。

 

 わが子もそれなりに上達しており、試合は見ていて楽しいし、チームとしてもこの1年で大分ゲームらしくなてきた。

 

まあ現状そんな緩い感じのチームなんだけど、直接対戦はしていない某チームの親たちがすごかった。

 

後半から出場した息子に試合後

「お前は前半ちゃんとアップしていたのか!」

「なんで競り合いで負けているんだ」

とか、子供に説教の嵐。

 

コーチが言うならまだ分かるんだけど、親があんな調子ではまだ小さい子供萎縮すると思うんだけどな。

そもそも会場的にアップできるような環境ではないし…

 

 親がそんなに出しゃばったらコーチもやり難くないかね。

 

なんかギスギスしたチームでイヤな感じと思ったけど、それくらいしないと強く慣れないのか。

でも少なくともそういうチームに子供を預けたいとは思わない。

 

真ん中の子は別なスポーツでそれなりに結果だしているけど、練習はコーチが厳しく接しているので親は基本褒めるだけ。

大会のビデオ取って、見ながら一緒に話をしたり。

 

我が家のスタイルとしては親は基本口を出さないで応援するスタイルが合っている。