読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」【戦場のコックたち】 深緑 野分著

第二次世界大戦でヨーロッパ戦線に派遣されるコック兼務の兵士たちの話。

戦時中に起こったいくつかの謎を解いていくミステリー要素を盛りながら、戦争の負の面をしっかりと描いていく。

 

戦友の死、ユダヤ人に対して行われた現実など本編を楽しみながら、メッセージ性もしっかりと伝わる。

 

日本人がヨーロッパ戦線を描くというのは簡単ではないと思われるが、とても丁寧に下調べしているのか、歴史に沿って違和感なく物語は展開している。

 

戦争という題材からして万人受けはしにくい題材ではあるが、作品としては淡々とした描写ながら心に残る良い作品である。

 

始めて読んだ作家だけど、今後注目していきたい一人である。

 

戦場のコックたち

戦場のコックたち