読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」【王とサーカス】 米澤 穂信著

読書

ミステリーとして最後の展開は悪くはないけど、物語全体としては締まらず。

 

新聞社を辞めたジャーナルストが、滞在先のネパールで王宮の射殺事件に出くわす。

そこで事件を取材する中で、新たな死体が目の前に現れ、王宮の事件との関わりを探りながら真実を探していく。

 

題材的には興味深く、舞台がネパールで王室での事件がどう絡んでくるのか期待して読み進めるものの、ネパールほぼ関係なく肩すかし。

 

前評判高かったのも、自分の中でハードル上げ過ぎたかもしれないけど、同じ作者の「満願」ほど読み応えある内容ではなかった。

 

王とサーカス

王とサーカス