読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」【バベル九朔】 万城目 学著

雑居ビルの管理人で作家志望の男が、ビル内で全身黒ずくめの女に遭遇してから、日常が変わってきてしまう。

ビルで長い間営業していた店子が退去するときに残された1枚の絵をきっかけに、摩訶不思議なバベルへと入り込むことに。

 

万城目ワールドの不思議な物語ではあるが、もう一つ今までの系統とは違う。

悪くはないが、何か今までとは読了感も満足感が少ない。

もうちょっと主人公を始めとして、それおれの登場人物達に味付けが欲しかったところ。

 

バベル九朔

バベル九朔