読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

子供と親のスポーツの関わり方

週末は子供も含めての少年団の懇親会。

 

同級生だけなので、親同士も割とこじんまりとした中でみんなすぐに親しくなる。

既に何度も飲み会しているので、雰囲気もくだけているし、父親、母親関係なく参加している。

 

仕事や年代もバラバラなのだけど、子供が同じスポーツしているだけで繋がりが出来るのは面白い。

勝利第一主義ではないので、親もゆるい感じで、飲み会でスポーツの話題にはほぼならないのも良い。

クラブ関係だと、特に団体スポーツではなかなかこの雰囲気にはならない。

 

末っ子の関係なので、この中では一番年上のグループになるけど、大分年齢が下のお母さん達も関係なく仲良くしてくれて感謝。

 

まだこの関係は続くので、これからも親も楽しまないとせっかく今まで縁がなかった人達と親しくなれる機会なので勿体ない。 

 

我が家の3人の子供見ていると、特に末っ子はスポーツ楽しければ良いという感じで、負けて悔しさとかもあまりない。

これからどう変わっていくか分からないけど、3人目ともなると親も余裕があるので、子供にスポーツさせても勝利に目くじら立てることもなく、その個人にあった楽しみ方をしてくれればそれでいい。

 

とりあえず現状はスポーツで全国レベルで活躍する可能性があるのは真ん中の子供だけで、後の二人は楽しむ系の様子。

実際子供の時のスポーツよりも、大人になってからスポーツを楽しめたほうが人生充実するから、むしろ子供時代は色々な興味あるスポーツを経験して下地を作ってあげたい。