読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

子育ての未解決で放置する大事さ

子育て

週末末っ子の大会応援に行った後、珍しく何かモヤモヤした気持ちになっていた。

 

末っ子の場合は、スポーツは楽しんでやってくれれば良いと思っているので、勝ち負けはそんなに気にはならない。

でも何でこんなにモヤモヤしていたのかはっきり自分でも分からず。

 

・試合結果なのか

・プレーについてなのか

・コーチの対応なのか

 

どうも考えても、これというのは思い当たらず。

一つの事ではなく、いろんなことが少しづつ混じっているような気はするけど。

 

さすがに3番目の子供なので親も学んでいて、一切子供自身にプレッシャーをかけることはない。

応援するだけ。

もしかしてそれが、モヤモヤする一因なのかもしれないけど。

 

一番上の子の場合は、やっぱり期待してしまって期待値勝手に上げてガッカリすることもあったけど、今は一番上と末っ子にはそういう気持ちはあまりないんだけどな。

真ん中の子供がスポーツで活躍するようになって、知らず知らずに末っ子にも期待してしまっていたのかも。

 

まあでも実際は1日経てば、別にスポーツで食べていくわけでもないし、どうでも良くなった。

 

結構子育てしていると、開き直るというか、物事をとりあえずスルーして放置しておく事って大事だと思う。

ここが仕事とは完全に違う。

 

命に関わるような重大ごとでなければ、少し考えても解決しないなら放置しておけば時が解決してくれたり、そもそも大した問題ではない事に気が付く。

 

一々気にしていたら、親がシンドクなる。

次々色々な事が起こって、いつまでも一つの事に拘っていられないのも現実。