読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」【春に散る】上下巻 沢木耕太郎著 書評

読書

40年ぶりにアメリカから帰国した元ボクサー。

かってのボクシング仲間を訪ねる中で、恵まれない環境にいる現状を目にしたことから、みんなで共同で暮らすことに。

そこに若いボクサーが現れ、彼に勝手の自分を映し指導をしていく。

 

著者らしいボクシングを舞台にした青春小説。

正直予定調和から一歩もはみ出すことなく展開し、予想を超える内容は全くない。

ただ安心して読める青春もの。

 

小説としての面白さを求めると辛いけど、全体的に愛を感じる作品。

 

 

春に散る  上

春に散る 上

 

 

 

春に散る  下

春に散る 下