読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

スキーで感じる子供の成長と体力差

子育て

週末3連休を利用してスキーへ。

 

子供は冬まっさかりからスキーに行きたがっているのは毎年の事だけど、寒いのは極力避けたいので、毎年3月にスキーに行くことにしている。

 

今回も友達家族と一緒。

 

スキーに行くと、我が家の場合子供のスキルが全然違うので、すべりたいゲレンデが違って大変だったけど、友達家族と一緒に行く場合は大人の手が増えるので助かる。

 

このメンバーで最初にスキーに泊まりで行ったのは末っ子が幼稚園の時で、その時は本当に大人が大変だったけど、今はある程度自分でできる事が多くなったので楽になったのを実感。

 

日々トレーニングはしているけど、やっぱり衰えてきているのか、子供より早く疲れてしまう。

特に足の踏ん張りがきかない。

なんで子供ってあんなに1日中滑っていられるんだろう。

 

そこそこ子供のスキーレベルも上がってきて、常に見ていなくても良くなっている反面、危ないコースに行ったり、連続ジャンプに挑戦したりで今までにない危険な場面も。

 

自分としては午前中数本すべったら、後はビール飲みながらのんびりゲレンデ眺めながら待っている状態でいいんだけど、まだ数年は一緒に付き合わないと危なそうだな。