読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

親は子供達の活躍で泣き、子供は敗戦で泣く

GWは子供の合宿や大会続きでいつもの数倍増しの忙しさ。

 

ある団体競技をしている子供のチームが大きな公式大会に参加。

今までの練習試合では勝ったり負けたりで、親も子供も純粋に試合を楽しんでいるような状況だったのに、なぜかGW中の大会で子供達の能力が覚醒。

予選突破なんて全く頭になく、みんな決勝トーナメントの日はもう遊ぶ予定入れていたのに、なぜか全勝で予選リーグ突破。

 

あれよあれよと勝ち進み、まさかのTVインタビューされるまで勝ち進む。

 

驚くことに、文字通り日ごとに子供って成長することがあるんだんぁ。

 

親も最初はおしゃべりしながら応援していたのに、決勝トーナメントからは子供が勝つたびに自然と涙が出てしまう。

嬉し涙というよりも、がんばっている姿をみると本当にいつの間にか泣いてしまう。

もちろん子供たちは笑顔で興奮。

 

最後負け試合では、親は悔し涙を流すことは全くない反面、子供は始めて試合で悔し涙。

 

これも成長したからこその涙だ。

 

自分のスポーツの体験だけでなく、子供のスポーツでもこんなに楽しめるのはありがたい。