川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」【風と共にゆとりぬ】朝井リョウ著 書評

『時をかけるゆとり』の続編にあたるエッセイ。

 

著者の日常が楽しく描けている。

日々の無駄とも思える一生懸命な行動が面白い。

クスクス笑える部分が散りばめられている。

 

正直 朝井リョウの小説が面白いと思ったことは一度もないが、エッセイは本当に面白いのでオススメ。

 

風と共にゆとりぬ

風と共にゆとりぬ

 

 

「読書感想」[素敵な日本人] 東野圭吾著 書評

ミステリー短編集。

 

ちょっと首をかしげる部分もなくはないけど、それでも全編良い感じで仕上がっていて読みやすい。

東野圭吾らしさは特にない作品が多いけど、それでもラストの作品など目を引き作品もいくつか。

 

気楽に読める1冊。

 

 

素敵な日本人 東野圭吾短編集

素敵な日本人 東野圭吾短編集

 

 

 

「読書感想」【ネメシスの使者】中山七里著 書評

裁判で死刑と思われる犯人が、温情判決で無期懲役で服役している中、その服役囚の家族が殺される。

この殺人現場にはネメシスの文字が残されており、被害者遺族の無念の思いを果たした殺人と思われる。

渡瀬警部が活躍する社会派ミステリー。

 

このシリーズお馴染みの刑事や検察官も安定した活躍で、事件解決へと迫っていく。

一見事件が解決と思わせて、再度の展開もどんでん返しとまではいかないまでも、綺麗に纏まっている。

 

中山七里らしさ満載の物語の一冊。 

 

ネメシスの使者

ネメシスの使者