読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

一昨日もアマゾン、昨日もアマゾン、今日もアマゾン

毎日荷物が配送されてあっという間にダンボールがたまる。

邪魔。

 

アマゾンダンボールの山だけど、今日の注文はヨドバシで。

 

いつもアマゾン注文で翌日に着くから安心していたら、いざ注文時に欠品になっていたので、慌ててヨドバシで見つける。

これでクリスマス準備はOK。

 

誕生日の子供もいるので、プレゼント準備が親からのプレゼント分、サンタ分、誕生日分など日々荷物が来る上に、ケーキやお節もネット頼り。

数は少なくなったけど、お歳暮も頂く。

 

クリスマスプレゼント買うのも一番上の子供が小さい時はまだトイザラスとか行っていたけど、もうネット通販なしの生活は考えられない。

 

かろうじて本は出来るだけ書店で買うようにしているけど、それでも仕事関係の本はネットで買ってしまうというか、書店では在庫がなくてネットに頼らざるを得ない。

 

幸いスーパーとかドラッグストアは自宅近くに沢山あるので、まだネッスーパーはまだ利用していないけど、これも使えば便利なんだろうなという予感はしている。

 

何十年も前に、当時FAXでアウトドアウェアを米国から輸入していたけど、今は海外注文のネットで当時の苦労はなんだったんだろうという手軽さでありがたい。

 

この前お坊さんもネットでというニュースをやっていたけど、正直これもアリかなと思っている。

戒名を始めとして、お布施とか値段が人によってバラバラだもんね。

高い金額をかける、それだけの価値があるのかどうか。

 

昔の彼女の実家がお寺だったけど、お金絡みは色々給与所得者にはないこと聞いた。

基本現金収入だから色々表にだせない話あるし、自宅の改装というか移築も寺院も改築とセットで檀家からの寄付で建て替えたり。

(檀家には1軒あたり最低ウン十万の寄付金と指定がある)

 

金額明示されているサービスは安心。