読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川のテラスコート

3人の子供と父で暮らしています。子供が学校行っている時はトライアスロンのトレーニングしたり、投資したり、友人と食事したり読書したり。

「読書感想」 【マルセイユ・ルーレット】 本城 雅人著

読書

ヨーロッパサッカーの八百長を舞台にした人間模様。

プレイヤー、捜査官、アカデミーなどに関わる人達の関係がうまく物語に絡まり、また本城雅人らしいスポーツをとことんリアルに描く描写がうまくストーリーに嵌っていく。

 

本城雅人の緻密な取材は見事の一言。

野球がもっとも輝くフィールドではあるが、サッカーを舞台にしてもなかなかのもの。

 

八百長についても深く切り込んでいる。

 

フィクションでありながら、一部はノンフィクションとも思わせる圧倒的な内容で楽しめた。

 

 

マルセイユ・ルーレット

マルセイユ・ルーレット